HOME>トピックス>進化する技術が評価

研究開発が進展するほど

東京エリアに限定すれば、住宅のリフォームは既存住宅の美観を保つだけでなく、耐久性の維持や増加に有効で、技術的進化の点で人気化しています。また、マンションを一部屋購入するにしても、既存する生活空間の快適性を増すため、こうした理由もあるようです。東京は人口増加の傾向にはありますが、総世帯数を上回る住宅戸数を背景として住宅の新規建設需要は若干減少ぎみです。なので、これからいかに今の住宅を長持ちさせ、いかに快適な空間に変えていくかが重要になっています。この状況を推測してか、住宅リフォームの市場は右肩上がりに伸びています。

スケルトンインフィルが人気

東京エリアのリフォーム技術の進化には、建材や設備の進化が大きく関わっているようです。リフォームでは内装や外装、設備の新設などが中心で、そのため、使用する内装材や外装材などの建材、設備の進化が目まぐるしさを増す東京エリアでは技術面が評価されているようです。そして、現在では床暖房設備を設置するためのリフォームが人気を呼んでいます。マンションの床暖房の設置では、階下への音や振動が伝わることへの技術的な配慮も必要で、工法にも新しい工夫が採用されているそうです。

広告募集中